社長挨拶会社概要事業領域・営業品目沿革役員
経営方針営業拠点生産拠点各営業所情報関係会社
技術関連紹介SDGsへの取り組み

Sustainable Development Goals

SDGsへの取り組み

NIKKO × SDGs
持続可能な社会の実現に向けて

 当社は、1956年(昭和31年)の創業以来、「美しく豊かな環境づくりに貢献する」を企業理念に掲げ、プレキャストコンクリート製品の製造・販売を通じて、さまざまな社会的課題やお客様のニーズにお応えしてまいりました。
 近年、地球温暖化に伴う自然災害の頻発や貧富の格差拡大などを背景に、SDGs(持続可能な開発目標)が採択され、企業を始めあらゆる機関がサステナブル(持続可能)な社会実現に向けた課題に直面しています。
 当社グループは、プレキャストコンクリートによるソリューションを通じて、SDGsが目指すサステナブルな社会の実現に貢献すべく、これからも社員一丸となって鋭意取り組んでまいります。
 今後とも、倍旧のご支援・ご高配を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

NIKKOの 持続可能な開発⽬標への取り組み

日本興業グループは、SDGsを経営戦略の枠組みに取り入れ、事業活動を通じてサステナブル(持続可能)な社会の実現に貢献するとともに、会社の持続的な成長と企業価値の向上を図っていきます。

SDGsとは

SDGs「持続可能な開発⽬標(Sustainable Development Goals)」とは、2015年9⽉の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された2016年から2030年までの国際⽬標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰⼀⼈取り残さない」ことを誓っています。
事業活動を通じたSDGs

事業活動を通じた幅広い社会課題解決に向けた取り組み

NIKKOは土木資材事業、景観資材事業、エクステリア事業を柱に、よりよい環境、安心・安全でユニバーサルな空間の創造、また、高速道路・橋梁・トンネルなどの維持・補修事業、自然災害に対する防災・減災事業への取り組みなどにより、持続可能な社会・環境づくりを目指しています。

取組⼀覧を⾒る  

各アイコンをクリックすると、それぞれの⽬標に対する取り組み事例をご覧いただけます


⼈材にフォーカスしたSDGs

社員⼀⼈ひとりの「⽣産性」「活躍度」「働きがい」に向けた取り組み

NIKKOは「一人ひとりの社員が、年齢や性別、国籍等を問わず心身ともに健康でイキイキと活動し、その能力を最大限に発揮することが、社会の成長を持続させる」との思いから、社員が元気で快適に働ける企業を目指しています。

取組⼀覧を⾒る  

各アイコンをクリックすると、それぞれの⽬標に対する取り組み事例をご覧いただけます