土木製品景観製品エクステリア製品こんなところにNIKKO

TOP > 製品情報土木製品ボックスカルバート > オープンシールド工法

土木製品

オープンシールド工法

規格・準拠図書

オープンシールド工法
  • オープンシールド工法
  • オープンシールド工法
  • オープンシールド工法
※製品のより詳しい情報をこちらからご覧頂けます

概要

開削工法とシールド工法の長所を生かしたオープンシールド工法をさらに市街地、農業用排水路、軟弱地盤などに適応するよう改良を加えた新しいオープンシールド工法です。
開削は可能であるが矢板などによる土留めが困難な場所でボックスカルバートなどの地下構造物を構築する場合に最適な工法です。


g-1.jpg

特長

  • 急曲線施工が可能です。
  • 家屋などに近接施工が可能です。
  • 軟弱地盤、帯水層でも施工可能です。
  • シールド機上部は開放可能です。
  • 騒音、震動が少ない工法です。
  • 施工幅が小さいため、建設残土が少なく環境に優しい工法です。
  • 地下埋設物の下を通過可能です。
  • 既設水路の改修施工が可能です。
  • 施工帯が移動し、周辺住民への迷惑度が少ない工法です。
  • シールド機は地中残置可能です。
  • 安全で経済的な工法です。
  • 根入が不要です。




sh-1.jpg

点検・調査・診断業務

補修・補強工事

動画